RSS | ATOM | SEARCH
暴落ふたたび

JUGEMテーマ:資産運用

 

今日の株式市場、日経平均はそんなにたいしたことはなかったのですが、マザーズが暴落と言ってもいいぐらいに大きく下げました。

 

今日の下げは「サンバイオ ショック」だそうで・・・っていうか、なんとかショックはもう何でもありですね(苦笑)

 

私も今日は、なかなかいい感じで傷を負ってしまいました・・・あはは(涙)

 

サンバイオが研究していた期待の新薬の治験結果が不調だった・・・というのが要因らしいですが、そもそもバイオベンチャーには日常茶飯事的な出来事のような気もするんですけどね、こういうのは。

 

新薬期待で相当な勢いで買われていたサンバイオが暴落するのは必然的な流れですが、なぜこれがマザーズ市場全体に波及するのかちょっと理解に苦しむところです。

 

連想的な売りで関連銘柄や他のバイオベンチャーが下げるというところまでは仕方のないところかもしれませんが、今日の下げっぷりはそういうレベルではないですからねぇ・・・。

 

マザーズの市場規模とか個人投資家が多いという点などが影響した感じでしょうか。追証警戒の換金売りなどで、売りが売りを呼ぶという展開、そんな部分もあったのかもしれませんね。

 

 

ちなみに私の持ち株に純粋なバイオ株はほぼ無いのですが、なぜかしっかりサンバイオ関連銘柄は所持していたりするわけでして。そしてその負の力もお借りして今日は面白いぐらいにコテンパンにやられました。

 

その関連銘柄とはケアネットなんですが、当然のごとく今日はストップ安。

 

まあ握っている株数も僅かなので致命的な打撃とかではないのですが、そもそもサンバイオ関連の思惑で買ったわけではない(サンバイオと業務提携以前から持っていた)はずなので、かなり気分悪いです(笑)

 

しかも、サンバイオが上昇する時には置いてけぼりで暴落にはお付き合いですからねぇ・・・困ったもんです。

 

ま、その間にいくらでも売却のチャンスはあったわけですから、単に自分の判断が未熟だっただけなんですけどね。

 

見方を変えれば、ケアネットあたりは今後まだ大きく下げるなら(自社の直接的な問題で下げているとは言い難いので)、買いのチャンスなのかもしれませんが・・・去年の年末あたりから完全に腰が引けている自分には、ちょっと難しいかもしれません(苦笑)

 

 

新興市場の下落は警戒していたのに結局はグズグズして対応が間に合わなかったし、手持ちのマザーズ銘柄の整理も間に合ったとは言い難いですから、個人的にはかなり情けない展開になってますが、とりあえず暫くは辛抱といったところでしょうか。

 

まあこういう日もあれば、また復活して大きく上昇する時もあるでしょう、きっと。

 

あ、あるかな・・・(汗)

 

あると良いんですけど(苦笑)

 

 

 

author:四角坊主, category:株式, 23:59
comments(0), -