RSS | ATOM | SEARCH
ICカードリーダライタを購入

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

確定申告が近づいてきたということもあり、先日、マイナンバーカードに対応しているICカードリーダライタを新たに購入しました。

 

機種はSONYのPaSoRi RC-S380 

 

機種的には結構古い(のかな?)もののようで、価格も2500円レベルのものです。

 

特に特定の機種を購入するという気持ちがあったわけではなく、通りかかった家電店で目についたのがコレだったというだけですが、いわゆるカードをかざすだけで使える非接触タイプのものでもあったので、ほぼ即決という感じになりました。

 

 

このICカードリーダライタを実際に設定して使ってみた感想としては、まあ普通に使いやすいですね。

 

ドライバーやら何やらのセットアップ関連は(Windowsなら)基本的に本体をUSB接続すれば勝手にやってくれますし、特に(機器的な)動作に関する不備はありませんでした。

 

まあその人のPC環境や用途などにも左右される部分も結構ありますから、私とは違う感想を持つ方もいるかとは思いますが。

 

 

さて、とりあえず機器的な問題は無かったようなんですが、いざe-Tax関連の作業的な部分での確認をしようとすると・・・

 

なにやらe-Taxに関しては住基カードからマイナンバーカードに変更するといろいろとWEBサイトでの登録とか設定とかソフトのバージョンアップとかが必要になるんですね(苦笑)

 

特に自分のようにe-Taxソフト(ダウンロード版)を使っている者からすると、今まで公的個人認証やe-TaxのWEBサイトを訪れることすらあまり無かったので(笑)今回のように何かエラーメッセージが出るたびにサイトへ行って確認とか登録とかを・・・ってのが、必要以上に面倒くさく感じたのは確かかも(汗)

 

まあ私自身が怠け者化してるという事実を否定はしませんけど、もう少しこの辺り設定とか手続き上のことを簡潔にわかりやすく説明してくれていると助かるんですけどね。

 

あくまでも私の感覚というか、私の知り得た範囲での事ではありますけど、情報にまとまりが無いというか「必要な事はたぶんこのサイトのどこかに書いてあるはずなので自分で探して勝手にやって下さい」的な感じがしないでもない気がします(苦笑)

 

それでも今は以前に比べれば随分とわかりやすく親切な感じで説明されてる感じはありますけどね。

 

5、6年前なんかはe-Taxソフトをダウンロードする場所を探すのにも苦労したような記憶が・・・(苦笑)

 

 

で、それなりに悪戦苦闘しながら、登録とか設定とかについてのことは一応完了し、申告書を作成し正常に送信できる態勢は整ったのではないかと思います、たぶん。

 

あとは想定外のエラーとか不測の事態が起こらないことを祈るばかりです、オッサンはそういうのに弱いので(笑)

 

 

 

author:四角坊主, category:雑記, 15:49
comments(0), -
Comment