RSS | ATOM | SEARCH
昨年の株式投資

JUGEMテーマ:資産運用

 

私自身は現在、自営業というか個人事業主という立場ではあるのですが、その片手間というか趣味の範囲で株式投資なんかもやっていたりします。

 

もちろん専業投資家というわけではないですし、運用資産もたかが知れてるという程度のレベルなのですが、本業がかなりヒマなんで(苦笑)普通のサラリーマンの方よりは投資に関わっている時間は多いと思います。まあ、これは自慢できるようなことではないですけどね(笑)

 

 

で、昨年(2018年)の成績はといえば・・・日経平均の年間下落率より大きなマイナスに(汗)

 

ま、これは自身の現在の手法が成長株投資に近いので、ある程度はやむを得ない部分もありますが、それにしてもちょっと情けない。

 

しかも年末の暴落の最終局面の辺りではフルポジションに近い状態だったので、一歩間違うと追証が発生する可能性があり、やむを得ず一部投げ売りをしなければいけない状況にもなったりして、かなり精神的にも疲れました(苦笑)

 

改めて資金管理とリスクヘッジの重要性を認識させられました。まあ、今頃こんなこと言ってるようじゃ遅いんですけど・・・

 

一応はそれなりに資金の余裕を持たせたり、現金比率を高めたりはしていたつもりではあったんですけどね。ただ株価下落のスピードと幅が自分の想定を大きく超えてしまった(つまり自分の見通しが甘すぎた)のと、変な欲を出して下落中に買い足しをしてしまったというのが今回の大きなミスであり反省点でもあります。

 

最近の相場はアルゴリズム売買の影響なのかどうかはわかりませんが、かなり極端で一方的な値動きををすることが多くなった感があります。変に独善的な読みとか考え方をすると痛い目を見る確率が高くなる、そんな感じがしますね。

 

その辺りも頭に入れながら、今年は新たな投資手法の導入や投資手法の変更なども考えつつやっていきたいと思います。

 

 

さて、とりあえず今年の確定申告では損失の繰越をしなきゃいけないなぁ・・・(涙)

 

 

author:四角坊主, category:株式, 02:15
comments(0), -
Comment