RSS | ATOM | SEARCH
下落の備えをしておきたいところ

JUGEMテーマ:資産運用

 

最近の日本の株式市場、どうもまだ調子がイマイチですねぇ・・・。

 

昨年暮れの下落からは、それなりにリバウンドはしてますが、現状ではここから上とも下とも言えない状況になっている感じです。

 

ちなみに個人的には、いまだに昨年末の傷が癒えていない状況でして、新規の買いにはやや(というか明らかに)腰が引けているところです。

 

現在まだ保有している新興市場、特に結構手元に残っているマザーズ銘柄の一部を早く手放しておきたいと思ってはいるのですが、なかなか思うようには動いてくれず、整理しきれていません。

 

またいつ滑落をし始めるかわからない市場環境ですし、特にマザーズとかの新興市場銘柄は下落のスピードも速く幅も大きいですから、とりあえず一定の下落リスクに対する備えをしておきたいところなんですが・・・

 

ただ、マザーズ指数に連動したETFって1つだけですよね(苦笑)

 

このETFは細かく刻んで売買できる点は良いんですが、レバレッジタイプのものでもないし、すぐ逆日歩とか発生する感じなので、あんまりこういう対策には向いていない気がします。

 

他にETNかなにかでマザーズ指数と連動したものがあったような気もしますが、そもそも「売り」から入れなかったハズなので、意味が無いですし・・・

 

 

まあ、先物が一番手っ取り早いんですが、確定申告が何となく面倒になりそうだなぁ・・・という気がしてたということもあるし、個人的にあまり関心の高いものでもありませんしたから、手を出してなかったんですよね、先物とかは。

 

とはいえ他に対策も無さそうだし、いろいろアレコレ考えるほうがよっぽど面倒なわけなので、それだったらもうマザーズ指数の先物で対策すればいいぢゃん・・・って話のような気がしてきました(笑)

 

もちろん先物は怖いところも大きいので、そう気安く触ってはいけない感じもありますが、単に下落対策と割り切った使い方をすれば、過度な資金の投入をしない限りは、まあ大丈夫ではないでしょうか。

 

本当はもっと初心者に優しい系のもので対応が出来ればベストなんですが、そもそも新興市場の銘柄を多く買っている時点でそれはかなり都合の良い話なわけですからねぇ・・・(苦笑)

 

 

さて、それじゃとりあえず先物の口座を開設しないと・・・って、おい、まだその段階なのかよ!な話ですね、コレ(汗)

 

 

 

author:四角坊主, category:株式, 19:33
comments(0), -