RSS | ATOM | SEARCH
耳鳴りは厄介な病気ですね

JUGEMテーマ:健康

 

一昨年ぐらいまでは、少なくとも身体的には病気とか不具合のようなものはあまり感じることもなく、健康診断等でも特に数値的な異常なども見当たらなかったのですが、一昨年の秋頃に突如やってきました。

 

それが『耳鳴り』です。

 

ホントに突然・・・という感じで耳鳴りが始まりました。正直最初は「まあ、そのうち治まるだろ」ぐらいの気持ちで軽く考え放置していたんですが、症状の改善も無いのでその後は暫く地元の総合病院に通ってました。

 

なぜ「通ってました」の過去形なのかと言うと、今は通ってないからです(笑)

 

いえ、別に耳鳴りが治ったわけではありません(苦笑)相変わらず24時間年中無休で鳴ってはいますが、正直なところ、担当医師の処置というか診察がテキトーすぎて、診てもらう意味とか意義とかを感じなくなったからです。

 

一応、私の耳鳴りは「メニエール病」という診断が下されたんですけど、なんか「耳鳴りは片耳だけだし、ま、メニエールにしとけ」みたいな感がありありで(笑)あんまりヤル気も感じませんし。

 

まあねぇ・・・耳鳴りのような症状は原因の特定も難しいし、一部の例外的なものを除けば、生命に関わる緊急的なものも少ない上、相当数の患者もいるわけですから、そういう対応にならざるを得ない部分も一定の理解は出来ますけどね。

 

ただ患者側からすれば、常に(自分が思い描いている)最善の対応を求めているわけでして。実際には医師がそれを実現してくれるのが困難な状況にあると頭では理解していても・・・です。

 

まあいずれにしても耳鳴りのような病気というか症状は、病院やお医者さんとの信頼関係が構築できなければ、症状の改善も望めないでしょうし、そのような状況で仮に通い続けてもお金と時間の無駄になるだけのような気がします。

 

もちろん、そういう症状にも真剣に向き合ってくれる真面目な病院や医師も少なからず存在するはずですから、またいずれどこかの病院とか医師にお世話になるということも考えてはいますが。

 

ただ、病気等の体の不具合というのは根本的には自分自身の「何か」に問題があるから起きることが殆どなわけですから、そこを改善していく気持ちというか努力がないといけないなぁ・・・と思う今日この頃ではあります(苦笑)

 

 

author:四角坊主, category:健康, 18:19
comments(0), -
今日は本年度の・・・

JUGEMテーマ:資産運用

 

本日は日本の株式市場の本年度初日ということだったわけですが、米国市場の大幅下落の影響もあってか、終日冴えない展開に。

 

「アップルショック」の影響のようですが・・・

 

しかし、最近の市場は「・・・ショック」なるものが好きですねぇ(苦笑)

 

確かにアップルは世界に影響力を持つ企業であることは認めますが、一企業が業績の下方修正をしたぐらいの事で「ショック」は、ちょっと大袈裟すぎでは・・・と個人的には思いますけどね(笑)

 

まあアップルほどの企業が業績悪化してるんだったら、他所も良くないんだろう・・・というような連想ゲーム的要素が株価や市場心理に少なからず影響を与えるというのは当然あるでしょうけど。

 

ま、これが今後本当の「なんとかショック」に繋がっていく、その始まりなのかどうかは正直なところわかりませんけど、少なくとも現段階でショック扱いして大騒ぎするのはいかがなものかという気がしますけどね。

 

世の中には不安心理を煽ってお金儲けをする人達も存在するわけですから、そういう方々にいいように利用されないよう気を付けたいところではあります。

 

とは言っても、最近の相場の状況というか雰囲気は正直、良くありませんね。

 

個人的には今月の日経平均が月足終値で50か月平均線あたりを割り込むようであれば長期的に見ても完全なる下降局面になってしまう気がしているので、かなりギリギリの攻防になりそうな雰囲気です。

 

現状はいろいろな指数的なものや経験則的なもの(まあ気休めと言われればそれまでですが)が底値圏を示している感じはあるので、一旦は大きく上に向かってくれればまだ暫くは何とかなりそうですが、さてどうなりますやら。

 

 

ただいずれにしても以前のように、有望そうな株をしっかり握っていれば概ね勝てる・・・みたいな相場環境、つまり私のような素人に市場が優しい時代というか時期は遠くに過ぎ去ってしまったようです、残念ながら(苦笑)

 

 

author:四角坊主, category:株式, 23:30
comments(0), -
昨年の株式投資

JUGEMテーマ:資産運用

 

私自身は現在、自営業というか個人事業主という立場ではあるのですが、その片手間というか趣味の範囲で株式投資なんかもやっていたりします。

 

もちろん専業投資家というわけではないですし、運用資産もたかが知れてるという程度のレベルなのですが、本業がかなりヒマなんで(苦笑)普通のサラリーマンの方よりは投資に関わっている時間は多いと思います。まあ、これは自慢できるようなことではないですけどね(笑)

 

 

で、昨年(2018年)の成績はといえば・・・日経平均の年間下落率より大きなマイナスに(汗)

 

ま、これは自身の現在の手法が成長株投資に近いので、ある程度はやむを得ない部分もありますが、それにしてもちょっと情けない。

 

しかも年末の暴落の最終局面の辺りではフルポジションに近い状態だったので、一歩間違うと追証が発生する可能性があり、やむを得ず一部投げ売りをしなければいけない状況にもなったりして、かなり精神的にも疲れました(苦笑)

 

改めて資金管理とリスクヘッジの重要性を認識させられました。まあ、今頃こんなこと言ってるようじゃ遅いんですけど・・・

 

一応はそれなりに資金の余裕を持たせたり、現金比率を高めたりはしていたつもりではあったんですけどね。ただ株価下落のスピードと幅が自分の想定を大きく超えてしまった(つまり自分の見通しが甘すぎた)のと、変な欲を出して下落中に買い足しをしてしまったというのが今回の大きなミスであり反省点でもあります。

 

最近の相場はアルゴリズム売買の影響なのかどうかはわかりませんが、かなり極端で一方的な値動きををすることが多くなった感があります。変に独善的な読みとか考え方をすると痛い目を見る確率が高くなる、そんな感じがしますね。

 

その辺りも頭に入れながら、今年は新たな投資手法の導入や投資手法の変更なども考えつつやっていきたいと思います。

 

 

さて、とりあえず今年の確定申告では損失の繰越をしなきゃいけないなぁ・・・(涙)

 

 

author:四角坊主, category:株式, 02:15
comments(0), -
あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

 

さて、なんだかんだと言っている間に、年が明けてしまいました。

 

何となくブログを始めるキッカケというか、タイミングとしては良さげなので、今日からボチボチと書いていきたいと思っています。

 

まあ、さすがに毎日更新・・・とかは無理だと思いますけど(苦笑)

 

基本的には自分の趣味の範疇のことや、日常の出来事や気になる話について思ったことなど、どちらかというと個人的な話が中心であまり面白い話題などは無いとは思いますが、その辺りはご容赦ください。

 

プロのブロガーならともかく、自分はただの平々凡々なオッサンですから、このブログも単なる雑記帳であり自己満足の産物にしか過ぎませんので(笑)

 

まあ、ブログのサブタイトル的なところにも書いてある通り、思いつくままボンヤリと書き綴っていきたいと思います。

 

 

ただ、何気に飽きっぽい性格ですからね。それなりに続くといいけどなぁ・・・(苦笑)

 

 

author:四角坊主, category:雑記, 02:50
comments(0), -